最近のメンズは、奥手の人間が多いのか、飲み会の席になると独身男性は「だれかいい人紹介して~」と言う声が絶えずある。自分の周りの人間だけなのかもしれないが、20代の男性は年上の女性と結婚するという人たちが多い。と感がると20代後半では20代後半から30代前半の人間を選ぶ傾向があり、30代の人間も結婚適齢期の女性を狙う傾向がおおい。

需要としてはその年代を取り合いなのであろうか。しかし最近は40代でもきれいな人は多くはいて年齢不詳の人もいるが出産・子供と考えると35過ぎると高齢出産でリスクが上がるのも事実ではないか。需要と供給の難しさがあると感じる。

「紹介して」とは言うものの「相席屋」たるものは女性陣は「タダのみ」目的の人間が多いらしく、何で「メンズだけ支払い?行ってがっかりだ」と言う声も多く聞かれる。

「タダより怖いものはない」まさしくそれではないだろうか。なぜならばお金を出してもメンズはいい扱いはされない傾向が多いらしく、そっれならば「キャバクラやお姉さまのお店」にお金を使った方が楽しいひと時が過せる。と言う人が多い。

ならば「アプリは?」「最近婚活アプリあるじゃん?」と言ったらそれに登録して合う勇気がないらしい。どんだけ、チキンなんだよ!どうにかなると考えてる人間は少なくはない。と感じる今日この頃です。